スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    カテゴリ:- | | - | - | - |
    終わっちゃったよ〜
    0
      今日のタイトルは、今日の事務局大掃除に参加していたさーらが、最後の業務報告をみんなに送ってくれた時のタイトルです。

      「終わりました」ではなく「終わったよ」でもなく、「終わっちゃったよ〜」。
      4月8日の開局以来、8か月近く事務局活動をしていて、今、本当に「終わっちゃたよ〜」という気持ちです


      開局の日、まだ雪が残っていました。すべてのことが手探りだった春が過ぎ、広告業務に追われた夏が過ぎ、そして総会準備に家でもPCとにらめっこの日々だった秋が過ぎ。季節は巡って、今日はまた雪がちらついていました


      事務局メンバーが週三回、交代で通った記念館。







      今日で終わりの事務局。
      まずはたくさんの書類のいるものいらないものの選別、シュレッダー作業。
      暖房は入っていますが、寒いからみんな上着は着たままです。



      本日大活躍なのは、もちろん、37期の先輩から贈っていただいたこれです。
      37期の皆様、本当にありがとうございました!
      来年以降も活躍間違いなしです。




      作業の途中でお茶タイム。
      後姿あまただけは、ぼー、 左からさーら、おおちゃん、チエちゃん。
      思えば、みんなで、ゆっくりこうやってお茶することはほとんどなかったね。
      みんな、お茶、お菓子片手に常に仕事してたね。




      このあと、ワタシは、こどもが午前保育のため、途中で失礼しました。
      事務局最後の日なのにごめんなさい〜
      のこった4人で、掃除機をかけ、水拭きをしてこんなにきれいに〜
      上の写真との違い、おわかりいただけますか?






      不要な段ボールやたまっていたゴミも、39期のみなさんに気持ちよく事務局をつかってもらうために、きれいに片づけました!39期のみなさん、ここで楽しい思い出をつくっていってくださいね!
      まずは愉快なメンバーを集めましょう(笑)。






      総会近くなってから、みんなの作業場と化していた、お隣の史料室もきれいに掃除機をかけ、
      机の上の山積みの広告管理票もなくなり、がら〜ん。ちょっとさびしいね。





      最後に毎回カギを借りにいっていた南高の事務室に、ご挨拶をして、2013年六華同窓会実行委員会事務局閉局となりました


      無事、この日が迎えられたのも、本業の仕事をしながら同窓会活動をしてきてくれた実行委員のみなさん、六華ゼミ、同窓会誌寄稿、総会懇親会当日のサポートなど、たくさんの協力をしてくれた38期のみなさんのご協力のおかげです。本当にありがとうございました。

      また、わたしたち38期の幹事期がスタートした昨年11月以来、同窓の皆様にはたくさんのご指導、ご助言をいただき、学校林散策会、六華杯ゴルフコンペの際には、多くの方にご参加いただきました。この場を借りて厚くお礼申し上げます。ありがとうございました。


      今回の同窓会活動を通して、久しぶりに連絡をとることができた同期がたくさんいます。
      同窓会には参加できなかった同期も、ブログの写真をみて「次はぜひ参加したい!」、「懐かしかった!」とメールをくれたり。幹事期としての私たちの活動が、同期の絆をすこしでも深めるのに役立ったことは本当にうれしい限りです。
      また卒後30周年、35周年、とみんなで集っていけたらいいですね。


      4月8日の開局から今日まで、事務局メンバーで書いてきたブログの数、102件。
      ブログなんて書いたことなかったみんなも、「ブログ見てるよ」という言葉を支えに、
      今日まで繋いできました。読んでいただいた皆様、本当に本当にありがとうございました。
      事務局ブログは今日で終了ですが、気が向いたメンバーが、こっそり更新してるかも(笑)。

      また、12月6日に浜出くんの最後の六華ゼミがあります。
      ご都合のつく方、ぜひいらしてくださいね。


      最後に。
      「長」のつくことが苦手なワタシなのに、ぶーちゃんに協力しよう!と思って気軽に電話番を引き受けてしまったことから、ワタシの事務局(長)生活がはじまりました。
      ワタシが同窓会活動をするにあたって、常に心がけていたことは、「楽しくやろう〜!」です。事務局のメンバーにも、できるだけ家庭や仕事に負担のない範囲で、無理せず、楽しくやってもらいたいと思っていました。が、実際は、事務局業務が長引き、家事が手抜きになったり、シフトをこなすために時間のやりくりが大変だったり、ということもあったと思います。それでも、事務局のメンバーが、今日「終わっちゃったよ〜」という気持ちでいてくれて、そして、「また集まろうね〜」と言って終わりを迎えることができたこと、何よりワタシはうれしく思います。
      いつもいつも支えてくれた事務局のメンバーのみなさん、本当にありがとう


      今日のメンバー ☆ぼー、おおちゃん、チエちゃん、さーら、ワタシ
      今日のお仕事  ☆お掃除&お片付け


      記:アケミ 

















      カテゴリ:- | 00:45 | comments(6) | - | - |
      映画のススメ♪&秘技伝授
      0

        秋の夜長を楽しむための「○○のススメ」シリーズ。そんなこんなで季節はすっかり冬です
        最後のblog、何か感動的な事務局話でもとも思いましたが、ネタが見つからないし、タミーがススメシリーズいいね!と言ってくれたので今日は『映画のススメ』行ってみたいと思います

        映画&同窓といってまっさきに思いだすのが、「ハーブアンドドロシー」でおなじみの佐々木めぐみ監督ですよね♪
        我が38期のお正月の同窓会にも宣伝で顔をだしてくれ、その後もテレビなどでお姿拝見し
        素敵な方だなぁと思っていましたが、今回同窓会にもいらしてましたね!
        ハリウッドの超大作を撮ったとかいうのではなく、大都会ニューヨークの片隅でひっそり生活しながらもすごいことを成し遂げた老夫婦をおったドキュメントというあたり南高校生らしく、本当に素敵です

        同窓会の帰り際、同期熊谷キンさんが「次回作は?!」等親しげに話しかけてましたが
        お知り合いなのでしょうか?!
        キンさんもかつてニューヨーカーだったらしいので、ニューヨーカーつながり?!
        これまた素敵な感じです

        今後同窓からも金熊賞とか金獅子賞とか何か金のつく賞を取られる方が出てくるかもしれませんね
        ってもういるのかな?

        さて、私も映画は結構好きなのですが、なんせコブタを3匹育てていると
        映画館へ行く時間がないのはもちろん、映画を観るための2時間という時間が取れないのです
        一番最近映画館で観たのが去年の今頃娘とみた「妖怪人間ベム」。その前がおそらく「崖の上のポニョ」。という状況からも私のさみしい映画事情が分かるというものです

        でも新作もとても気にはなるので、王様のブランチは毎週録画し、
        本コーナーと映画コーナーは必ずチェックしています
        そしてLiLiCoの@ムービーで映画紹介をみて、観た気になっているのです

        そんな感じなので、最近の映画は紹介できないのですが、
        私が今まで観た映画の中で印象に残っているものを何本か徒然なるままにご紹介しようと思います

        まずはいきなりホラー『エクソシスト』
        これはホラーの中のホラー、キング・オブ・ホラーでしょう!
        初めて観たのはおそらく小学校4年生くらいだったと思うのですが
        当時大親友だった佐々木ブーちゃん(♀。佐々木ってぶーちゃんになる運命にある?!)
        はお姉さんが南校生だったのでオマセさんで、小学生ながら映画雑誌スクリーンなんかを愛読しており、エクソシストが実話であること、その撮影秘話などをおしえてくれてたので
        テレビで観た後、あまりの恐ろしさに初めて眠れなくなった映画です

        十年くらい前にデジタル化リマスター版も上映されてましたよね
        CMもあまりの怖さに指の間からブリッジ歩きを観て震えあがってましたが
        もちろんテレビで放送された時は観ました

        すっかり寒くなった今日この頃ですが、さらに寒くなりたい人は是非どうぞ。

        次にかなり古い映画ですが、私の中ではショーンコネリーに次ぐ渋いおっさんジャックニコルソンの若かりし頃の代表作(ジャックは若いころからおっさんだけど)『カッコウの巣の上で』
        刑務所に入りたくないために精神病患者のふりをしたジャックが引き起こす精神病院での騒動、そして当時実際に行われていたらしいロボトミー手術をされ・・・という話ですが
        人間の尊厳って?人間らしく生きるって?ということを考えさせられる映画です

        観た時、この邦題ってどういう意味があるんだろうと思い調べたのですが
        原題が『One flew over the Cuckoo's nest』。
        Cuckoo's nestが精神病院を揶揄する言葉らしいのです
        そしてラストはまさにこの原題の通りなのですが、
        今回原題確認するためにウィキペディアを見たら、そこにはあらすじどころか結末までしっかり書かれていたのです
        恐るべしウィキペディア。まだこの映画を観てない人はウィキペディア見てはいけません

        同じく渋いおっさんロバートデニーロの代表作で古い映画『ディアハンター』というのも有名ですね。
        ベトナム戦争帰りの男のトラウマが描かれた映画ですが、
        私にはこの映画の良さが今一つわからず、その旨ダンナに言ったら
        「あーこれだから女はヤダヤダ。あの映画の良さは男にしか分からないんだな」と男女差別的な発言をしていましたが実際その通りなのかもしれません。
        男にのみぞ理解できる世界なのかも。男性の皆さんでまだ観てない方はどうぞ。

        次に実話系を2本ご紹介。
        まず『ロレンツォのオイル』
        当時治療法のなかった難病に侵され死に向かっていく息子のために
        全くの素人の両親が文献を読み漁り、原因を突き止めて特効薬となるオイルを作り出す
        という、親の愛情とはここまで深いものなのか。ここまで深くなくてはいけないんだなと思い知らされる映画です

        2本目は『天国の青い蝶』
        脳腫瘍に侵されすでに歩くことができなくなって死期も迫った少年が
        大好きな青い蝶(モルフォ蝶だったかな?)を探すため、ジャングル奥地へ出かけ
        夢中で蝶を追いかけて帰ってきたら脳腫瘍が消えていたという摩訶不思議な話
        当時大人になったご本人も来日されていたような
        私は昆虫の研究室で働いているのですが、虫好きで虫を追い求めてる人、長生きしそうです

        2本ともまさに真実は小説より奇なりというのを体感できます

        そして最後に、私が好きな映画の1本に必ずあげる映画『ショーシャンクの空に』
        これは好きな人たくさんいますよね??!!

        私は根が単純なので、本も読後感が良いものが好きなのですが、
        この映画も観たあとに「うんうん、そうかそうか。」とすぐにもう一度観たくなった映画です

        まだ観てない人のために多くは語りませんが、まだの方は是非ご覧ください
        (全体的にちょっと暗めの映画ですが、必ず最後まで観てください)

        しばらく映画観てないな〜という方もこの週末、映画館へ、レンタルへ足を運んで映画楽しみませんか?!
        そしてあの名ぜりふ「映画って本当にいいもんですね!」とつぶやいてみてはどうでしょうか

        さて、秋の(冬の)夜長を、人生を楽しむための「○○のススメ」を書いてきましたが
        フミコのblogでお約束した脳天気に毎日を楽しむための裏ワザ『ヨカッタ探し』を
        このblogを読んでくれたあなただけに!こっそり伝授したいと思います

        これは確か、カルピス劇場の小公女セーラか何かで見たんだったと思うのですが
        主人公に次々とふりかかる不幸の中に小さな『ヨカッタ』を探し出し
        「これでいいのだ!」とバカボンのパパなみに自分を納得させてしまうという荒技なのですが
        これがなかなか使えるのです

        例えば、車を運転していて赤信号に次々ひっかかると「ちぇっ、なんだよついてないな」とイラっとすると思うのですが、こんな時もヨカッタ探し
        こんなに赤信号で引っかかるなんて何か意味があるかも。ひょっとしてこのまま青信号で行ってたら事故に巻き込まれてたとか?あーここで停まっといてヨカッタ。と思うようにしてます
        何それ?妄想?!と思われるかもしれませんが、イライラせずにちょっと得したかのような気さえするのです

        他には私は高校の時ご存知美人で有名だったNさんと仲良く、いつも一緒にいたし、
        大学の時の親友もフランス人形のように可愛い美人だったのですが
        そんな美人を間近で見ていても「私もあんな美人になりたい」とか「それに比べ自分なんて・・・」と卑下することもなく、美人が故に巻き込まれる面倒なことも見ていたので
        「あー平凡な顔でヨカッタよ。おかげで毎日平穏無事に過ごせるよ」と思ってました
        これも負け惜しみ?!と思われるかもしれませんが、本気でそう思っていたのです

        私は子供の頃から「今を生きる」タイプで、過去を振り返ってクヨクヨしたりあの頃に戻りたい・・・と思うことも、未来に過度の期待をして早く高校生、大学生になりたい、オトナになりたいと思うこともなく、毎日今を面白おかしく生きることのみ一生懸命でした
        さらに隣の芝より自分の芝が一番青々しているというオメデタイ性格なのですが、
        この『ヨカッタ探し』を実践するようになってから脳天気に輪がかかった気がします

        皆さんもこれからの人生、より楽しく愉快に過ごすために『ヨカッタ探し』してみませんか?!

        フミコはでも、もうヨカッタ探しやってるようだね。なんとなく。


        さて、今日で本当に私は最後のblogとなった上、お勤めも今日でおしまいとなりました
        事務局の皆さん、実行委員の皆さん、同期の皆さん、そして同窓の先輩、後輩の方々
        本当にありがとうございました。
        今後ともよろしくおねがいします☆

        今日はフミコ、明美ちゃんと共に残りの発送作業、ファイリング作業しました

        記:アヤノ





        カテゴリ:- | 12:12 | comments(12) | - | - |
        事務局業務、終了間近!!
        0
           
          タイトルを入力するとき、
          間近は「madika」なのに、「majika」と入力したら、
          「マジか!!」と変換されて、ツボにはまってしまいました

          いきなりくだらない話ですみません



          タイトルの通り、事務局の業務も終わりに近づいています。

          会誌の発送も、一部確認中のものを除いてほぼ終了し、
          資料のファイリング作業に取り掛かっています。

          今まで月水金の週3回開局していた事務局ですが、
          週3回の開局は今週をもって終了いたします。

          来週は27日(水)のみ開局(大掃除)の予定です。
          以降は残務があれば必要に応じて。


          実行委員会も最後の実行委員会が24日(日)に開催されます。


          しかし!、2013実行委員にはまだ大事なことが!

          12月6日(金) 15:30〜 第9回六華ゼミ
          「エアライン 仕事と社会への関わり」
              浜出 真(ANAホールディングス株式会社 アジア戦略部)


          平日の夕方ですが、お時間のある方はぜひ!!



          さて、上記の通り、24日(日)には最後の実行委員会がありますが、
          同じ日、コンサドーレ札幌の最終戦も開催されます。
          17日の試合も勝利して7位をキープしたコンサドーレ
          最終戦では4位の長崎と6位の徳島が対戦するため、
          コンサドーレは最終戦に勝てば6位内に浮上。
          J1昇格プレーオフに進めるのです!

          我らが実行委員長Booちゃんも
          以前は年間チケットを購入していたほどの結構なコアサポだとか。
          (Booちゃん、コメントありがとう
          2013六華同窓会を成功に導いてくれたBooちゃんのためにも、
          コンサドーレ勝利あるのみ!!


          (ちなみに、私は息子がサッカー少年団に入っているものの、いまだに、
          オフサイドって何?って感じのサッカー音痴のにわかサポーターです



          今日のお仕事 : 会誌発送、ファイリング準備等
          今日のお当番 : ぼ、みき、おー


          記 : おー








            
          カテゴリ:- | 23:58 | comments(5) | - | - |
          歴史を感じます
          0
             
            みなさま、何度も何度も最後と言いながら、またまた登場してしまい、申し訳ありません

            今日のメンバーは、ぼぅちゃん、ふみこ、そして私。

            ブログ担当は、前回がふみこ、その前が今日はお子さんの風邪で急にお休みになってしまったおーちゃん、更にその前がぼぅちゃん。
            本日のメンバーは、みんな自分の番は終了したと思った人ばかり・・・。
            ブログのネタも尽きてしまったし、バタバタと作業に没頭して、写真も無い
            仕方なく「3人の合作にしようか?」なんて話も出ましたが、皆様にご紹介したい写真があることを思い出した私が、名乗りを挙げさせていただくこととしました。


            さて、皆様は、おーちゃんが先月末に学校の変遷を名称や数字で追ってくれた回を覚えていらっしゃいますか?(詳しくは、10/29にUPされた「あと4日!!」をご覧ください)
            そこには、
            私たちの母校は、明治28年に「札幌尋常中学校」として、
            札幌区北8条西4丁目(現 北10条西4丁目)に開校しました。
            と紹介されています。(これは、Wikipediaにも記されています。)
            そこで、今回は、その記念碑をご紹介します。




            ねっ!「旧札幌中学校「発祥の地」碑」とあるでしょう?
            で、実際の碑は、(少々わかりづらいのですが)地下鉄北12条駅1番出口の裏側にこじんまりとありました。



            足元にはこんなパネル(?)まであります。



            こんな碑があること、ご存知でしたか〜
            この碑から僅か徒歩10〜15分の距離に住んでいる私ですが、全く知りませんでした。
            もう、散歩には適さない季節になってしまいましたが、お時間ある方、興味を持たれた方、是非、「北区歴史と文化の八十八選 文学と学問の道」を散策されてみては?
            ちょっと高尚なデートが出来るかも


            4月に事務局の仲間入りをさせてもらって以来、沢山ブログを書かせてもらいました。
            お陰様で、母校の話題には敏感に反応するように・・・
            偉大な先輩方、各方面で活躍している同期達、勉強に部活に頑張っている現役生達・・・。
            嬉しいニュースにいっぱい出会うことができ、母校の歴史の長さと素晴らしさを改めて実感した8か月でした。
            皆様、お元気で益々のご活躍を


            最後に、本日の業務報告!

            本日も、段ボール6箱、(同期・広告主さま・同窓会誌に寄稿くださった方々へ)同窓会誌を送らせていただきました。
            (作業に使わせていただいている資料室は暖房も無く、とっても寒いんです。
            当然上着は着たまま。ぼぅちゃんはカイロをしょって、私はズボンの下にスパッツを追加して臨みました。)
            コピー機の調子が悪く(ホント、事務局のコピー機は時々、機嫌が悪くなるんです)、同期の方々へ同封した文書には、くっきりとピンクのラインが入ってしまいましたが、資源を無駄にしないためにも(?)そのまま送らせていただきました。
            そういうデザインの用紙だと思って〜
            ご協力いただいた皆様、本当に有難うございました!

            最後の最後になってしまい、申し訳ありませんが、この場をお借りしてお詫びします。
            先日、広告代金を既にお振込みいただいている広告主様にも、誤って「入金お願い」のメール/FAXをしてしまいました。
            私共の確認が不十分だったために、ご不快な思いをされたことと思います。
            大変失礼いたしました。
            これに懲りず、来期以降にもご協力いただければ幸いです。
            今後とも何卒よろしくお願い致します。


            事務局を出たら、ぼぅちゃんが、一言。
            「表の方が、あったかーい!!」
            気が付けば、六華の門の傍にある、低い方の紅葉がきれいでした。
            もう今年の紅葉も見納めですね。



            それではみなさま、寒さに向かう折、お風邪など召しませぬよう、ご自愛くださいませ


            記 チエ


            カテゴリ:- | 23:33 | comments(3) | - | - |
            発送作業
            0
               
              総会・懇親会が終わりましたが、今日も、いつもの楽しい事務局です。

              本日は、6名で、同窓会誌の発送作業を、行いました。
              前回、大変な宛名書き作業を、済ませてくれたおかげで、後は、流れ作業!
              ダンボール8箱、約160件の発送をすることができました。
              今日、発送できなかった、38期の皆様宛てと、複数冊発送となる広告主さまへは
              来週の発送となりますので、今しばらくお待ち下さい。







              総会が終わったので、電話がなることも、ほとんど無いはずですが、
              1本の、電話が・・・・・
              銀行からで、「大口の振込みで、窓口にいらっしゃっていますが、確認のため」とのこと。
              メンバー全員、会計の池田くんが、満面の笑顔で、振込み手続きをしているところを
              想像して、とっても楽しくなったのでした。



              さて本日は、第8回 六華ゼミの開催日です。

              講師 :福本まあや(ふくもとまあや)さん(旧姓:清水) 
                    富山大学芸術文化部 助教

              テーマ:舞踏家修行を経て大学教員になるまで

              お昼過ぎには、講師の まあやさんが、事務局に到着されました。


              美味しそうな、お土産。ご馳走様です〜。


              そして、ゼミに備えて、着替えを済ませ、身体をほぐす、まあやさん!
              事務局メンバーが、パンや、お菓子を食べていても、
              「ゼミの前なので・・」と、口にしない、まあやさん。
              流石!プロの、オーラを感じます。
              高校時代、体育のダンスの記憶でも、
              まあやさん、お一人だけ、身体の動きが、明らかに違っていました。
              指先、つま先まで、意識された、しなやかな動きを、憶えています。

              ゼミを受講されなかった皆様も、実行委員会からのお知らせで、
              ゼミ報告を、ぜひご覧になって下さい。



              今日は、もう一つ、楽しい一幕が!
              「ノートパソコンの、パスワードって・・・・・?」と、突然の質問。
              みんな、「えーっ?いままで、どうしてたの〜?」 笑
              そうなんです。事務局員8名。その中の、3人ずつで、ローテーションを組んでいましたが、
              みんな、それぞれが、いつもする作業、得意な作業が
              なんとなく決まっていて、それがジグソーパズルのように、ぴったりあって
              うまい具合に、事務局がまわっていたのでした。 

              そんな中でも、事務局長、あけみちゃんは、偉大でした〜
              総会直前の、バタバタの状況でも、的確に、すべき事を指示してくれたり、
              事務局以外の他部署との、調整も、難なく処理してくれたり。
              本業の仕事、育児、家事。いつ寝ているの?という程、多忙なのに、優しい笑顔! 
              (不機嫌なあけみちゃんなんて、見たことがありません!)
              ホント、あけみちゃんは、女神のような、女性でした〜。


              今日で、私のブログも、最後だと思いますので、
              皆様への、感謝を・・・

              私は、高校3年間は、自己嫌悪だったり、劣等感だったりで、あまり良い思い出がありませんでした。
              友達も、とっても少なくて、同期の名簿を見ても、知らない人ばかり・・
              なので、同期のメーリングリストにも、今まで入っていませんでした。

              それが事務局メンバーに、誘ってもらえて、
              まるで、部活のような、学祭の、準備のような・・
              少しだけ、高校時代を、やり直しさせてもらえた気持ちです。

              25年も昔の、あまり好きではない自分の思い出が、
              楽しい出来事に、変わるなんて、とても驚いています。

              総会後に、実行委員長のぶぅちゃんから、同期に宛てたメッセージを読んで、
              今までの、私の事だなぁ・・・と、うるるっと、きました。
              そして、そんな様々な事情を、理解してくれている、ぶぅちゃんは、すごい人だなぁと。
              ぶぅちゃんが、同期の幹事でいてくれることは、本当にありがたいことです。

              同窓会とは、疎遠になっている方々も、これから機会があれば
              ほんの少しでもいいので、顔を出してみて下さい。

              38期であれば、きっと、ぶぅちゃんを始め、同期のみんなが、わいわい、あーだこーだと、
              楽しい空間へ、連れて行ってくれると思います。



              私を、楽しい空間へ、連れてきてくれたみなさま、
              本当に、どうもありがとうございました。




              本日のメンバー  あけみちゃん、おぉちゃん、みきちゃん、あやの、ちえちゃん、ふみこ

              記  ふみこ



              カテゴリ:- | 01:49 | comments(8) | - | - |
              | 1/20PAGES | >>